異界庭園

2019年3月23日(土)〜31日(日)名古屋市白鳥庭園にて開催

入園料 大人300円(中学生以下無料)

名古屋市内在住65歳以上(要敬老手帳等)100円

日本文化を培ってきたであろう「もののあわれ」や「見えないものへの畏敬の念」
これら日本の感性を大切にしたアートイベント を開催します。
いつもとはちょっと違う白鳥庭園をお楽しみに。

異界展示

庭園

3/23〜31(25日は休園日です)

阿部大介・ニシテツロウ・大塚功季・西山弘洋・田中里奈・安藤祐輝・小口志帆・鈴木優作・宮本宗・やまもとあかね・加藤秀一・造景集団「某」

清羽亭・大広間

3/23、24、30、31(土日のみ)

フジイフランソワ

清羽亭・小間「澄蘆」

3/23〜31(25日は休園日です)

フジイフランソワ

吉本作次(前後半入れ替えあります)

異界催事

 各種ご予約はこちらからもできます。

清羽亭・立礼席

3/23 雅楽演奏

午前の部11:00〜午後の部14:00〜

無料(ご予約はいりません)  

龍鳴会(フジイフランソワ主宰)

元宮内庁首席楽長 池邊五郎師客演


紅梅の席10:00〜11:00

雪柳の席11:30〜12:30

山桜の席13:00〜14:00

 

定員各15名 席料2300円

料理:丸の内かめい

トーク:造園家 川島大次(白鳥庭園所長)


3/30 朗読

『桜の森の満開の下で』原作:坂口安吾

午前の部11:00〜(開場10:30)

午後の部15:00〜(開場14:30)

 

定員各40名 料金2000円

榊原忠美(劇団クセックACT)

今枝千恵子(劇団クセックACT)

柴田真佑(劇団クセックACT)
坂野嘉彦(クラリネット・鍵盤ハーモニカ)
熊谷祥子(バイオリン)


清羽亭・小間「汲江軒」

3/24・30・31

世見かえり譚

〜つきはつきぬ呈茶つき〜

1譚目10:00〜10:45

2譚目11:15〜12:00

3譚目13:30〜14:15

4譚目14:45〜15:30

5譚目16:00〜16:45

 

定員各7名 席料2000円
トーク:フジイフランソワ

座敷茶わらし:中根めぐみ、simone.F

うつつ世の市

芝生広場

3/23・24・30・31

<うつつ世の市>
(出展日は出展者により異なります)

飲食:ブンゴブンゴ、mito cafe、あいのう流通センター、楽歩、Cafe Oheso、ぐるぐる屋、米花、キッチンスタジオRin-copain

スイーツ:なちゅらるぽっぷ、カフェ百時、手焼きおかきや、めぐみ飴本舗、晴々、ぷりんやNotari

グッズ他:meime+GILLREAM、窯元SOUSEN、黒にんにくひがしの、木祖村観光協会、雨ニモマケズ、R-style

ワークショップ:庭や 六点、オレンジ工房M&R、フルールクルール、YKO、meimei felt work、ami友

3/23・24

<見世物長屋>

見世物:パフォーマンス・演奏・紙芝居

田中りえ・下垣浩・舞沢智子・チャーリーホッパー

濱田千枝・あたしよしこ(23日)

かにえあきのり(24日)

似顔絵:ひげラク商店

古道具:ami友、古道具holo

3/30・31

<職人長屋>

三州足助屋敷:

木地屋・鍛冶屋・篭屋・炭焼き・藁細工



3/23(土)24(日)、30(土)31(日)は清羽亭の立礼席、汲江軒、芝生広場において『異界庭園』に相応しい催事が行われます。